伝え方コミュニケーション検定

【図解】価値観マップの作り方を解説!【例付き】

「幸せになりたい」と思うなら、価値観マップの作り方を知っておいた方が良いでしょう。

価値観マップとは、Youtubeで有名なリベラルアーツ大学の両学長が推奨する人生の羅針盤です。

どのようなことに幸せを感じるかは人によって違いますので、

幸せになるためには「あなたにとっての幸せとはなにか」を知ることが大切といった内容です。

自分なりの価値観マップを作ることで、

  • あなたが大切にしたいこと
  • 何に幸せを感じる
  • 人生の目的地

を知ることができます。

本記事では、価値観マップの作り方からマップの例、良いマップを作るコツとメリットを解説します。

価値観マップの作り方

価値観マップはの作り方は、大きく分けて以下の2つです。

  1. マインドマップのツールを用意す
  2. 4つの質問に答えて、内容を深めていく

マインドマップを用意する

価値観マップは、マインドマップとよばれる思考法で作成します。

価値観マップ 作り方 コツ メリット 例

マインドマップは中央に主題を配置し、図のようにキーワードや考えを広げていきます。

複雑な内容を整理したり、考えを深めるのに有効です。

紙とペンでも作ることはできますが、

  • 書き込む量が多い
  • 書き足す可能性が高い

といったことから、ツールでの作成をおすすめします。

そして、マインドマップの作成ツールには

  • XMind
  • MindMup
  • MindMeister

など、無料で使えるものがたくさんあります。

マインドマップは価値観マップの作成だけでなく、情報のまとめやプレゼン資料などにも使えるため、この機会に導入してみると良いでしょう。

以下のリンクから、作成ツールに飛べます。

4つの質問に答えて作る

価値観マップは4つの質問に答えて、内容を深めていく手順で作成します。

マインドマップに欠かせない「4つの質問」
  • 自分にとっての幸せとは何?
  • 何を大切にしていますか?
  • 何をどうしたくて、今ここにいるのか?
  • 人生でやりたい30のこと

まずは、それぞれの質問に対して答えを書き出します。

途中で書き換えることもできるので、以下に紹介する例のように、とりあえず思いつくことを書き出してみると良いでしょう。

価値観マップ 作り方 コツ メリット 例

次に回答に対して「なぜ?」と問いかけ、内容を深めていきます。

例えば、「縛られない生活」なら「お金に縛られてやりたくない仕事をしたくない、やりたくないことに縛られる生活は苦しいから」と記入します。

すべて書き込みが終わったら、価値観マップは一旦完成です。

自分にとっての幸せ、やりたいこと、その理由が整理されているはずです。

価値観マップの例

価値観マップを作成し、SNSでシェアしている方がたくさんいます。

作り方に迷ったときや、他の人を人の価値観を参考にしたいときはSNSで検索してみると良いでしょう。

https://twitter.com/i_ren_dev/status/1150329809848823808

価値観マップの作り方のコツ

価値観マップの作り方は一見簡単そうですが、いざ作り始めると、かなり頭を使う大変な作業です。

そのため、今から紹介する2つのコツを押さえておくことが大切です。

価値観マップの作り方のコツ
  • 知り合いに見てもらう
  • 定期的に見直す

知り合いに見てもらう

1つ目のコツは「自分で作成した価値観マップを知り合いに見せ、質問を書き込んでもらう」ことです。

なぜなら、他人に見てもらうことで、自分では気づかなかった視点でさらに掘り下げることができるため。

そして質問をもらったら、質問に対する回答を書き足していきます。

何度か質問と回答をくり返すこと、複数人に見てもらうことで価値観を深く反映したマップになるでしょう。

SNSでシェアしたり、一緒に作成する仲間を募ったりするのも有効な方法です。

定期的に見直す

価値観マップを作ったら定期的に見直すことも、いい価値観マップを作るためのコツです。

1回で完璧なマップを作ることは難しいです。

なぜなら、作ったときの気持ちに影響を受け、本来の価値観とズレてしまうこともあるから。

価値観マップをより強固なものにするためには、定期的に見直し、ブラッシュアップを行うことをおすすめします。

また、長い目でみると人間の価値観が変わることもあります。

10年前と今のあなたでは大切にしていることは、多かれ少なかれ変化がありますよね。

特に就職や結婚などの一大イベントがあったあとは、価値観が変わりやすいです。

定期的な見直しを通じて、価値観の変化にあわせて書き換えていくことも大切です。

価値観マップの作り方を知り、作るメリット

価値観マップを作るのは大変ですが、一度作成すれば人生の羅針盤となって助けてくれます。

重要な選択を考えるときの基準として、人生の目的地として役立ってくれるでしょう。

メリット①:人生の選択に役立つ

物事を選択する際も価値観マップを基準に考えれば、あなたにとって最適な答えを導き出すことができるでしょう。

例えば

  • 転職先の企業選び
  • 努力の方向性
  • 休日の過ごし方

など、日頃の悩みから重要なことまで、人生では多くの選択があります。

例えば転職だと、お金が大切なのか、友人や家族との時間が大切なのかで、企業の選び方がかわってきますよね。

また、時間が大切といっても日々の仕事の時間を短くするか、今は必死で働いて早期退職を目指すかなど、価値観によってなにが良い選択かが変わってくるでしょう。

価値観マップはすべての物事を考える基準になってくれます。

メリット②:人生の目的地が決まる

価値観マップを作ることで、人生の目的地が見えてきます。

自分の価値観を知らずに努力しても自分にとっての幸せにたどり着くことは難しいです。

例えば、人生を仕事に捧げ、がむしゃらにお金を稼いでお金持ちになったとします。

あなたにとっての大切なものがお金で買えるものだけなら良いですが、家族や友人だったとしたらお金だけあっても幸せと感じることはできません。

価値観マップをみて、あなたにとって人生の目的地はどこかを考えて行動するようにしましょう。

価値観マップの作り方を知って、幸せへの一歩を踏み出そう!

価値観マップ 作り方 コツ メリット 例

本記事では価値観マップの作り方とコツ、作るメリットを紹介しました。

価値観マップの作り方自体はとても簡単ですが、いざやってみると意外と難しかったりします。

しかし、価値観マップを完成させておくと、選択を迫られたときの判断軸になるので、人生をより充実させることが可能です。

次の週末にでも、価値観マップを作ってみてはいかがでしょうか

本記事が、価値観マップの作り方の参考になれば幸いです。

▼価値観マップの作り方を本格的に学びたい人へ!

伝え方コミュニケーション検定とは?履歴書にも書ける資格について解説! 「伝え方コミュニケーション検定」という資格を知っていますか? 伝え方コミュニケーション能力検定では、名前の通り「コミュニ...